小学校講師のパパが二人の子育てやってます

小学校の先生ですが、二人の子育てやってます

子育てについて、役立つことや思ったこと、お出かけ情報を書いています

なくなるヨ!スペースワールドが最後なので行ってみた

今年の12月に閉園が決まった北九州のスペースワールド。27年の時を過ごした当園ですが、今年の12月にはなくなるヨ!っていうCMでも話題になりましたよね。

僕の周りだけかな?

 というわけで、正に今だけ!行くなら今年中です。スペースワールドに行ってきました。

 福岡からは一時間半

高速使えば一時間程度でも行けるかもしれせん。下道だと2時間はかかるかな。

電車の場合はスペースワールド駅があるので分かりやすいですね。閉園したら駅名変わるんでしょうか。

 

駐車場は道を挟んだ反対側

この駐車場はめっちゃ不便だと思うのですが、大き道を挟んだ場所にあるのです。十時過ぎに行ったのに目の前の駐車場はすでに満車。ぐるっと回った第二駐車場へと案内されました。

しかし一日千円もとるのね、ここ。流石に高いなと思いましたが、仕方ありませんね。

ここはまだまだ空いてましたので、駐車してスペースワールドへと向かいます。

何故か一度地下へと下り、その後道路の上の歩道橋を歩かされて、切符売り場へと向かいます。なんで一度下がって上に上がらせるのか、一気に上を通ったらいけないのか、謎は募るばかりです。

切符売り場も行列が

幼子ふたりとプールの荷物を抱えて、炎天下の中なんとか切符売り場まできたのですが、ここも行列ができてました。

やっぱり最期なのが効いているのでしょうか?

一昨年の年末来た時はガラガラだったはず。これ、なくなるヨ詐欺じゃないですよね。

 そんな行列をなんとかやり過ごして無事に園内へと入りました。

しかし、ここからが本当の地獄でした。

暑さに観覧車が止まりそうになる

最初にステージショーがあるというので、まず近くのステージへと向かいました。まぁ空いてて余裕で座れます。

お姉さんやキャラクターと一緒に歌やダンスで踊るショーですが、うちの子はこういうのに出たがらず、なぜ観たいと言ったのか謎です。

そして、踊る小学生にまじって一人めちゃめちゃ笑顔のおじさんがいましたが、なんかあの方は見たことある気がする。二年前もこのショーで踊ってた気がする。

小学生に混じって笑顔で踊るおじさんは中々インパクトが大きいので覚えてたんですが、あの方はいつもいるのでしょうか。気になります。

ショーを観たら観覧車に乗りたいというので、観覧車へと向かいました。

案の定誰も乗っていない。あれだけの車があったのに、みんなどこに消えたのでしょう。不思議でなりません。

観覧車に着くと係員の方から「ゴンドラは35度以上あります。暑さのためそろそろ止まるかもしれません。」と、今から乗ろうとしている親父に死刑宣告をしてくださいました。

そんくらいで諦める我が子ではありません。親の制止を振り切って乗りこんだため、親も乗る羽目に。

しかし、これが以外に涼しかったです。窓が両側開いているので、結構風が吹き込んでくるし、でかい団扇が常備してあったため、15分という時間でしたが楽しく乗れました。

ちなみに乗っていたのはうちの家族くらいでした。

カピバラカフェに避難する

しかし、あまりに暑いのでなんか涼しそうなカピバラカフェとやらに避難したのです。だって暑いんですもの。

クーラーが入ってるし飲み物も飲めるしカピバラと触れ合えるし入場料が別にかかるし。

 

入場料が別!?

まさかの大人500円という出費に心がざわつきましたが、そこは大人ですから冷静に財布から千円札を取り出して払いました。

みんな無料だと思って来るみたいだ、入り口に係員の人がいて、とにかく「ここは入場料がかかります。」と言っていて、コンビニの人が来た時の音楽みたいになってました。

中は広大な砂場とドリンクバーがある。カピバラは外にいる。

中で触れ合えんのかい!

カピバラさんは外にいました。しかも時間が決まってて40分触れ合って20分休憩というスケジュールでした。うちの子はちゃっと触れ合ったら砂場にゴー。

ここの砂場は結構広くて屋内用の抗菌砂場です。とにかく広いです。その広い砂場の隣に少しの席とジョイフルとかにありそうなドリンクバーがあるだけ。

でも暑かったからか、まぁまぁ人がいましたね。それ以上に入場料がかかるので引き返した人が多かったけど。

 

入場してわずか一時間でいきなり追加料金を払って休憩を始めた我が家です。全然スペースらしいことしてない。

どうなる我が家!