小学校講師のパパが二人の子育てやってます

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学校の先生ですが、二人の子育てやってます

子育てについて、役立つことや思ったこと、お出かけ情報を書いています

ランドセルを選ぶポイントは!

四月で入学式が終わったというのに、なんともう来年の新一年生へ向けてランドセル商戦は始まっています。

うちの娘も来年一年生なんで、色々調べると、種類がたくさんあります。

 

 

最近の流行りの色

昔のランドセルって男は黒!女は赤しかありませんでしたが、今では色んな色がありますね。

男の子は黒が98%で、あとは深い緑や紺色など、やっぱり黒に近い色が多いです。

女の子は赤が35%、ピンクが350%、紫が20%、残りの10%は水色や青など、女の子は結構カラーバリエーションが多いですね。特にうすい紫は結構最近の人気な色みたいですよ。

あと刺繍が入ってるオシャレなのも女子のランドセル!かわいいの多い!

 

どの大きさのランドセルがいいの?

この頃増えているA4フラットのランドセルがいいですね。年々、配布物が非常に多くなってきて、毎日なんかしらプリント持って帰ってくると思うので、折らなくても入るA4フラットサイズはオススメです!ほんと、毎日毎日何らかしらのプリントを持って帰ってるはずです。それがぐちゃぐちゃーってなったら、ぐちゃぐちゃーのまま発掘されますよ。最近は、ほぼこのサイズになってきてますね。

f:id:raitinoosake:20170514000714p:plain

しかし、大きさだけにとらわれると、見逃しがちなのが重さ。これも結構重要です。毎日背負って行くことを考えると、やはり軽いことが大切です。

 

ランドセルは6年間使うことを考えて

とはいえ、ランドセルって12歳まで使い続けるものなので、あまり6歳のかわいさだけでつっ走るのも考えものです。

ちょっとこれは六年生には…みたいなデザインのものもあるので、あまり派手すぎないものにして、ランドセルカバー被せればいいんじゃないかと。ランドセルカバーも、フリマアプリなどで探せばいくらでもありますよ。

 あと男子は丈夫さが命だと思います。投げる、詰め込む、乗るなんて当たり前ですからね。リアルで上に乗ってぎゅーっと押し込んで、「やった!入った!」とかやってますから。休み前のランドセルってすごい状態ですよ。

f:id:raitinoosake:20170514001251p:plain

実はランドセルって…

小学生のシンボルであるランドセルですが、実はランドセルで登校しなきゃいけないきまりはない!って知ってましたか?おそらくカバン業界の何らかしらの力が働いていると思われますが、法律でも別に決まってないんですよ。

リュックで登校しても全く問題ないです。でも、やっぱり小さな体の一年生が、新品のランドセル背負ってるのってかわいいですよね。

学校としても、ランドセルを背負ってると登下校中って分かりやすいし、小学生ならでは、とは思います。でも、六年間同じものよりも、一年ごとに交換していく形でもいいのではないかと思う今日この頃です。

 

とはいえ、年々進化しているランドセル。今年はどんなものが出るのか楽しみですね。

ちなみに娘はフィットちゃん推しです。ずっとぶれない娘。

女の子はフィットちゃん、男の子はセイバンの天使のはねが人気のようですね。

百貨店だと色々と背負って試せるみたいなので、ぜひ色々とご検討ください。何てったって六年間使い続けるものですからね。

今だけのたのしみですよ。