小学校講師のパパが二人の子育てやってます

小学校の先生ですが、二人の子育てやってます

子育てについて、役立つことや思ったこと、お出かけ情報を書いています

我が家がキャンピングカーを買ったわけ⑥他のお店にも行ってみる

 

raitinoosake.hatenablog.com

 

 キャンピングカーってレンタルできるんだよ!ゲオとかツタヤじゃできないけど、九州で調べてみると結構お店がありますよ。

しかし、どのお店もレンタルできる車の数は多くなく、シーズンともなると長期で借りている人も多く、レンタルするにも計画性が必要なことがわかります。そもそも乗ったことないので、どういう風に使えるのか、どんなところに停めることができるのか、そもそもこんな若造が借りていいのかなど不安が湧き起こりました。

そこで、レンタルできるお店へと足を運びます。

キャンピングカーの雑誌を買い漁って知識を蓄える

 

キャンピングカーオールアルバム2017-2018 (ヤエスメディアムック531)

キャンピングカーオールアルバム2017-2018 (ヤエスメディアムック531)

 

 

 

 

 

 ここら辺の本を買って、読み漁ってみました。

すると、国産のキャンピングカーも結構あること、装備は変わるものの中身のレイアウトはそこまで大きく変わらないこと、子育て世代でも乗っている人はいる(未だに一度もあったことない超レアキャラですが・・・)こと、などの情報がわかりました。

まだまだ、検討レベルな人は、ぜひ本を買ってきたり、図書館などで借りてきて読んでみることをオススメします。みてるだけでもワクワクしますよ!!

レンタルできるキャンピングカーをみてみる

本当はお店を紹介したかったんですが、諸事情によりお店の名前は伏せます。

とにかく、レンタルできるお店に行ってみて、実際の車をみてみることにしました。

ナッツRVとは違って、ちょっとこじんまりとしたそのお店。レンタルのキャンピングカーをみてみたいと申し出たのですが、現在レンタルされていてお店にはないとのこと。

いきなりの挫折です。

しかし、担当の方がとても話しやすくて色々と話をすることができました。

そこで、そのお店でも中古のキャンピングカーを売っていたので(ちょっと高かったので買えなかったんですが)、実は他のお店でも中古を見せてもらったことや試乗してみたことなどを話していると、「うちでも他のお店の車とか色々と探せますよ!探してみます!」と頼もしいお言葉をいただきました。

全国のお店とネットワークがある

中古車を買ったことがなかったので知らなかったんですが、お店同士でのやり取りも結構あるんですね。これだけネットワークが発達している時代ですから、インターネットで色々な中古車情報が集められるらしく、全国から自分たちの条件に合いそうなものをその場で探してもらいました。

条件は、本を読んで嫁と話し合って決めていたので

①トイレがあること

②家族全員が寝れること

③300万円程度であること

の三つを条件にだし、先日の試乗で感じたこと

①排気量が3000くらいは欲しいこと

②備え付けのコンロがあること

などの条件を付け加えて色々と探していただいたのですが、やはりこれ!っていうものが見つかりませんでした。

連絡先を伝えて、この日は退散

というわけで、この日は目的のレンタルキャンピングカーをみることはできなかったのですが、営業の方に「いいのが見つかったら連絡します!」とおっしゃっていただき、店を後にしました。

やっぱり一度レンタルしてみようかー、なんてあの頃は話していたんですね。なんでもないようなことが幸せだったと思います。

まさか、ここからいきなりあんなことになるなんて。