小学校講師のパパが二人の子育てやってます

小学校の先生ですが、二人の子育てやってます

子育てについて、役立つことや思ったこと、お出かけ情報を書いています

我が家がキャンピングカーを買ったわけ④そういえば、これ車だった

 

raitinoosake.hatenablog.com

 一通りのキャンピングカーを堪能して、キャンピングカーの知識もだいぶんつきました。ここら辺はまた、別にまとめるとして、現時点で一番現実的な値段で購入できるのは軽キャン、実用で考えるならキャブコンということで落ち着きました。

しかし、知らなかっただけでキャンピングカーのお店って結構あるんですね。日本でも作ってるビルダーがあることも知りませんでした。キャンピングカーっていうと海外の砂漠らへんで暮らしている人の家、みたいな偏った知識しかありませんでしたが、なんんだかとってもオシャレなイメージになりました。

しかし、現実的に購入するのは難しい

現実的に購入できる値段としては300万程度。ローン組んでまで車を購入するのはもったいない(すでに一台あるので)。かといって、軽キャンは小さい子がいる我が家の使い方には適してない。

バンコンは普段使いを考えていない我が家としては、中途半端感が否めない。

キャブコンが、トイレ、シャワー、コンロ等の設備があり、子供がいても十分に使えるけれど、いかんせん値段が高い。

うーん、ここに来て色々な選択肢が広がったのはいいのですが、我が家の使い方を考えれば考えるほど、キャブコン一択に絞られていくのです。

欲しいのはキャブコンだが、あとは値段の壁をこえるだけ

我が家が買うならキャブコン、しかし値段は安くても600万前後。やっぱりキャンピングカーはまだまだ高嶺の花ですね。手が出ないですね。そんな気持ちでちょっと休憩しようと外に出たんです。

 

そこに、あったんです。

中古車という選択肢が現れる

そういえば、こいつ車だったー!!!

完全に忘れてたんですが、キャンピングカーって車なんですよね。外に並べてあったのが、中古のキャンピングカー。ここにあったのはバンコンだけでしたが、その値段は現実的なものになっております。

買える!!これなら買える!!

f:id:raitinoosake:20170630220830p:plain

急に現実味をおびてきたキャンピングカーを買うということ

唯一の壁だった値段を乗り越えることができそうになりました。ここで一気に購入へと歩みだします。先ほどのお店へともう一度足を運び、中古車の情報集めへと動き出しました。

そこで、太宰府にあるナッツRVには、中古車もあるし試乗もできるということでいってみることにしました。

ここは日本最大のキャンピングカーショップでして、自社でも製造していて見た目や内装も綺麗で高級なイメージです。

他にも福岡には結構キャンピングカーのお店がありました。レンタルのお店もあることを知ってレンタルしてみるのもいいかなと思いました。

そんなこんなで一気に購入へと足を踏み出したのです。

 

 

中古車狙いだけど。